スマホ代を節約したい人は絶対見て!回線別おすすめ格安SIM3選【実体験付き】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

しんすま

『これすごくない?』
を伝えたい人
【伝えたい情報💻】
・格安SIMの提案
・お得なスマホ、PC選び
・生成AIの活用方法
・おすすめアイテムの紹介
・楽天経済圏での過ごし方
(楽天ポイント累計140万)
※たまに愚痴も書く

こんにちはしんすまです。

今回はいつもみたいな前置きは無しにして

スマホ代を節約したい人向けにおススメの格安SIMを紹介します。

ドコモ、au、ソフトバンク回線でそれぞれ紹介していくのでぜひ参考にしてください。

そして今回紹介するのは実際に利用している、もしくは利用したことのある格安SIMなので自信をもって紹介します。

ちなみにですが我が家の回線契約状況をお伝えすると

・僕→IIJmio(5GB/990円)

・妻→IIJmio(5GB/990円)

・娘→日本通信(1GB/290円)

・サブ&家用→楽天モバイル(3GB/1,078円)

これら合計4回線で月3,348円です。

ちょっと説得力上がりましたか?(笑)

では今回紹介する格安SIMとおすすめのプランを紹介します。

・ドコモ回線から選びたい人

⇒日本通信SIM(1GB/290円プラン)

・au回線から選びたい人

⇒IIJmio(5GB/990円プラン)

・ソフトバンク回線から選びたい人

⇒LINEMO(3GB/990円プラン)

全部自信をもっておススメできます!

ドコモ回線の人⇒日本通信SIM

まず最初にドコモ回線から選びたい人は日本通信SIMを選んでください。

なんといっても1GB/290円のプランがおすすめです。

我が家では子供のスマホでこの日本通信SIMの1GB/290円プランを利用しています。

290円って本当か?

基本料だけの話でしょ?

と思う方の為に実際に日本通信から送られてくる請求明細のメールをお見せします。

【①通話をしなかった時の明細】

【②通話をした時の明細】

本当に通話しなかった時は基本料金だけの請求になります。

(3円はユニバーサル料といってどこの会社でもかかる費用です)

そして通話料金も11円/30秒なので②の画像は30秒以内の通話を1回だけした時の明細ですね。

子供は基本的に通話はLINEでするので通話料はかからないと思ってもらってもいいかもしれません。

もし通話をよくするという方はプラス390円で5分以内無料のかけ放題か月に70分の無料通話がついているオプションを付けられます。

これもコスパが高い所以です。興奮して下に記事書いてますから見てください(笑)

【ドコモ回線ならこれ!】日本通信SIMの290円プランにかけ放題プランが追加!

続きを見る

かけ放題オプション付けても

月680円です

追加データ料金は1GB/220円

1GBじゃ足りないという人も安心してください日本通信SIMは1GB/220円でデータの追加が可能です。

例えば3GB追加したとしても220円×3=660円

基本料金290円を足しても4GB/950円で使えることになります。

こうやって考えると1GBのプランでも安心でしょ?

5GB以上使う人は10GB/1,390円のプランもある

もし5GB以上使うという人はもうひとつ上の10GB/1,390円のプランがあるのでこちらのプランを選んでください。

なぜかというとこのプランからは、かけ放題のオプションが無料でついてくるからです。

1GB/290円のプランではプラス390円必要でしたが10GB/1,390円のプランからは最初からこのオプションが付いています。

もう十分伝わったと思いますが、日本通信SIMはめちゃくちゃコスパの高い格安SIMなんです。

日本通信SIM公式サイト

au回線の人⇒IIJmio

au回線から選びたい人はIIJmioを選んでください。

IIJmioはドコモ回線とau回線を選べるのですが、ドコモ回線の格安SIMなら先程の日本通信SIMの方がコスパは高いので

今回はau回線でのおすすめとして紹介します。

IIJmioは僕と妻が今まさに使ってる格安SIMです。

IIJmioはスマホが安く手に入る

コスパでいうと日本通信SIMの方が高いのになぜ僕と妻がIIJmioを使っているかというとIIJmioは

乗換えと同時にスマホを購入するとめちゃくちゃ安く購入することが出来るんです。

詳しくは下の記事をご覧ください。

【9/2まで!】IIJmioのキャンペーンは端末も月額料金も安い!

続きを見る

この記事内でも紹介していますが、定価4万円くらいする機種が1万以下で購入出来たりするのでぶっちゃけバグってます。

つまりIIJmioはスマホの機種変更も一緒にしたい人におすすめの格安SIMでもあるんです。

2024年6月時点でのおススメスマホを紹介している記事は👇です。

【9/2まで!】IIJmioのスマホ大特価セールのおすすめスマホを紹介♪

続きを見る

IIJmio公式サイト

プランも高コスパ♪ 5GB/990円がおすすめ

スマホが安く手に入るのが魅力と言いましたが、基本料金も普通にコスパ高いです。

IIJmioが提供しているプランは以下です。

IIJmioギガプラン料金(30GB以上は省いています)

2GB 5GB 10GB 15GB 20GB
850円 990円 1500円 1800円 2000円

※余ったギガは翌月末まで繰り越しできます

この中では5GB/990円のプランがおすすめです。

上にも書いていますが余ったギガは翌月末まで繰り越せるので実際には5GB以上使える月も出てきます。

上の画像のようにプランは5GBなのにデータ残量は9.23GBもあるという状態になります。(いや使わなさすぎやろ)

ちなみにデータ追加料金は日本通信SIMと同じ1GB/220円です。

光回線とのセット割もあるよ

IIJmioのもうひとつの魅力としてはIIJmioひかりと称して光回線を提供していて

スマホとセットで契約すると毎月660円割引きされるセット割というものが存在します。

詳しくは下の記事で解説していますがIIJmioひかりはフレッツ光のサービスである”コラボ光”のひとつ

なのでもし今フレッツ光のサービスを使っているという方は絶対確認してください。

IIJmioで格安SIMと光回線をセット契約してお得に暮らそう

続きを見る

めちゃくちゃお得ですよ

ソフトバンク回線の人⇒LINEMO

ソフトバンク回線から選びたい人はLINEMOにしてください。

LINEMOはソフトバンク株式会社の提供する格安SIMです。

我が家では妻が今のIIJmioに乗り換える前にLINEMOを使っていました。

ソフトバンク回線の格安SIMについては下の記事で他の格安SIMも紹介して、

このなかで出てくるNUROモバイルが個人的にコスパが高いと気になってはいますが

今回は実際に使ったことがあるLINEMOを紹介します。

【ドコモ・au以外の人向け】ソフトバンク回線の格安SIMを紹介

続きを見る

料金プランは3GB/990円または20GB/2,728円のどちらかを選びます。

おすすめはもちろん3GB/990円のミニプランです。

※2024年6月14日から新しいプランが受付開始されます!詳しくは後述します。

ポイント

実はどうしてもNUROモバイルが気になってしょうがなかったのでIIJmioからNUROモバイルに乗り換えてみました。

気になる方は👇記事をご覧ください

【IIJmioからNUROモバイルへ乗換え♪】NUROモバイルへの乗換えの流れをわかりやすく解説!

続きを見る

LINEMOの強み

LINEMOの強みはなんといってもLINEギガフリーです。

LINEギガフリーは、LINEアプリのトークや音声通話、ビデオ通話など、対象機能のデータ通信量をゼロにできるサービスです。

LINEは、多くの人が利用しますよね?

そのトークや通話もLINEギガフリーを利用すれば、LINEを使い放題でデータ容量を気にせずに利用できます。

LINEギガフリーの対象機能は、以下のとおりです。

  • LINEアプリのトーク
  • LINE音声通話
  • LINEビデオ通話
  • LINE VOOM(旧:タイムライン)への投稿
  • 画像・動画の送受信

このLINEギガフリーがあることで3GBでも十分に使えるという人は多いんじゃないでしょうか?

実際に僕の妻が使っていた時も3GBで十分足りていました。

ただLINEMOに関しては通話料が22円/30円なのでよく通話するという人は注意してください。

そもそもLINEギガフリーがあるのでLINEMOを使う人はLINEで通話しましょうね(笑)

LINEMO

新しいプランが追加

2024年6月14日から新しいプラン

LINEMOベストプランというものが受付開始されます。

従来のミニプランの3GBでは足りないという人に向けたもので3GBを超えたら自動的に10GBまでの料金に切り替わるものです。

その場合は10GB/2,090円になります。

さらに10GBでも足りないという人は30GBまで利用可能でかつ5分以内の国内通話が無料でついてくる

LINEMOベストプランVというものが始まります。その場合は

30GB/3,960円(5分かけ放題付き)という感じですね。

そしてこのベストプラン発表記念キャンペーンと題して

ミニプランの加入or変更の翌月から2024年9月末まで10GB/990円で使えるかなりコスパの高いキャンペーンが始まります。

ソフトバンク回線でお探しの方は要チェックですよ~

👇LINEMOベストプランを確認する人はこちら

LINEMO

まとめ

ここまで日本通信SIM、IIJmio、LINEMOと紹介したのでおすすめプランとそれぞれの特徴についてまとめますね。

日本通信SIM

・ドコモ回線

・1GB/290円のプランがおすすめ

・データ追加は1GB/220円

・プラス390円でかけ放題オプションが付けられる

・5GB以上使うなら、10GB/1,390円のプランがおすすめ

IIJmio

・ドコモ、au回線

・5GB/990円のプランがおすすめ

・データ追加は1GB/220円

・乗換えと同時購入でスマホが安く手に入る

・余ったギガは翌月末まで繰り越せる

・光回線とのセット割がある

LINEMO

・ソフトバンク回線

・3GB/990円のプランがおすすめ

・LINEギガフリーがある

・データ追加は1GB/550円

まとめるとこんな感じですね。

個人的には

・とりあえずスマホ代を安くしたい人

⇒日本通信SIM

・スマホを安く手に入れたい人

⇒IIJmio

この2択でおススメしていて、どうしてもソフトバンク回線にしたい人にはLINEMOを勧めるといった感じになりますね。

で本当はここで終わるべきなんですが、もうひとつだけどうしても紹介したい回線があるので紹介させてください。

番外編:楽天モバイルも見逃せない

ここまでドコモ、au、ソフトバンク回線でのおすすめの格安SIMを紹介してきましたが、

もう1社独自の回線を持っている会社がありますよね?

そう楽天モバイルです。

楽天モバイルは個人的に今めちゃくちゃお得な回線だと推しに推しています。

というのも楽天モバイルでは今、ユーザーを増やす為にキャンペーンが盛りに盛り上がってるんです。

【2024年6月版】個人的楽天モバイルのおすすめキャンペーン

続きを見る

僕は以前楽天モバイルを契約していたことがあったのでこの従業員紹介のキャンペーンでサブ回線として出戻りしました(笑)

なぜサブ回線を作ってまで契約したかというと楽天モバイルを契約することで得られる特典が盛りだくさんだからです。

【特典いっぱい!】楽天モバイルを使う具体的なメリットは?

続きを見る

本当は上の記事を読んで欲しいのですが読むのめんどくさいという人の為に簡単に説明すると

・楽天Linkアプリ利用で通話が無料

・楽天市場でのお買い物がお得になる

・NBAとパ・リーグの試合が無料で観れる

とこんな感じです。

人によっては毎月のスマホ代を余裕で回収できるくらいの特典なので紹介せずにはいられないんです(笑)

楽天モバイル公式サイト

副業や投資も良いけどまずは守ろう

このブログでは副業や投資についても紹介していますが、まずは毎月の固定費の見直しからしてみませんか?

特にスマホ代に関しては誰でもできる生活の質が落ちない固定費削減方法なのでぜひチャレンジしてみてください。

もしわからないことがあれば問い合わせ窓口から連絡していただけたら答えられる範囲であれば答えます。

今回の記事は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

👇👇Xやってますので覗いてもらえると泣いて喜びます(笑)

👇最新記事はこちら👇

【目玉製品が目白押し!】スマホにタブレットに盛りだくさん!Xiaomi Japanが本気出してきたよ!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

しんすま

『これすごくない?』
を伝えたい人
【伝えたい情報💻】
・格安SIMの提案
・お得なスマホ、PC選び
・生成AIの活用方法
・おすすめアイテムの紹介
・楽天経済圏での過ごし方
(楽天ポイント累計140万)
※たまに愚痴も書く

-格安SIMとか